給排水管リニューアル・建築設備劣化診断

TEL: 047-375-2323

(9:00〜17:00 / 月曜日〜土曜日)

事業案内

排水管更新特許工法のご案内

給排水管のリニューアルに特化したブライトワークスと、排水継手に特化した小島製作所との共同開発工法(特許)

詳しく見る

劣化診断業務

調査箇所や調査内容に適した機材を利用し、配管の劣化状況の確認や残存寿命推定等の総合的な診断を行います。

詳しく見る

改修計画書の作成・ご提案

調査結果に基づき、無駄のない改修計画書の作成・ご提案をいたします。

詳しく見る

建物設備のリニューアル工事

給水システム変更工事・給水管更新工事・排水管更新工事・専有部配管更新工事・貯水槽更新工事その他、総合的な設備リニューアル工事はお任せ下さい。

詳しく見る

アフター対応・メンテナンス

工事引渡し後のアフター対応、点検アンケート、ご報告、日常メンテナンスまで一貫して行います。

詳しく見る

排水管更新特許工法のご案内

これからの排水管更新工事は
室内でハツらない、振動も粉塵も出さない。

給排水管のリニューアルに特化したブライトワークスと排水継手に特化した小島製作所との共同開発工法

特許

高性能排水継手を使った排水管更新手法

これまで排水管更新工事では、室内に設置された排水立て管を撤去するためにコンクリート床を電動工具で壊しながら作業をしてきました。

この方法では、マンション居住者が日常生活を営む中であるにもかかわらず、激しい騒音と振動そして粉塵が発生するため居住者にとても大きな負担をかけてきました。

このたび、ブライトワークスと小島製作所で共同開発した排水管更新工法は、高性能排水継手を使用することで排水立て管の口径をサイズダウン(100A→80A)して既存の排水立て管の中に新しい排水立て管を設置するため、室内のコンクリート床を一切壊すことはありません。

※小島製作所 KST 80A seriesの許容流量値は2.5[L/s]です。台所流し単独系統で12階建てまで適用可能です。

排水管更新工事をお考えの方は、是非ご相談ください。

JUST工法 パンフレット はこちら

劣化診断業務

調査結果をまとめた劣化診断報告書を作成致します。

劣化診断書サンプル はこちら

改修計画書の作成・ご提案

改修計画書の作成・ご提案

調査結果に基づき、無駄のない改修計画書の作成・ご提案をいたします。

確実な工程管理と的確な広報活動

弊社では確実な工程管理を行い、お客様にお知らせする制限内容に大きな違いが出ない的確な広報活動を行う事が、改修工事の難しさであり、工事管理のキーポイントだと考えております。本工事につきましても、計画段階のものとは別に入念な現場調査を行い、管理組合様と十分にお打ち合わせを重ねて作業を進めていきたいと考えております。

工事の施工計画

広報活動

工事中は、皆様と私たちのコミュニケーションのひとつの手段として掲示板などを作成して、工事に関するご案内や注意喚起を行います。
工事に関するそれぞれの場面に適した広報活動をわかりやすく実施していきます。
※下記写真は現場での広報活動事例です。

建物養生

工事中は皆様の財産である建物に傷を付けないように各所を養生して作業を行います。
養生は建物の保護が大きな目的ですが、弊社では美観も考慮して実施します。
※下記写真は現場での建物養生事例です。

エントランス養生

エレベーター養生

通路養生

注意喚起事例

落下防止養生

落下防止養生

建築設備のリニューアル工事

建物設備のリニューアル工事

  • 給水システム変更工事
  • 給水管更新工事
  • 排水管更新工事
  • 専有部配管更新工事
  • 貯水槽更新工事

その他、総合的な設備リニューアル工事はお任せ下さい。

新築工事の常識が通用しないリニューアル現場

最先端の技術を駆使して創りあげていく近年の超高層マンション。
そこには、すばらしい頭脳と技術があり、これまでの建設現場の歴史も凝縮されております。

しかし、リニューアル現場では、同じ工事が行われているにしても作業環境から工事の常識までまったく異なります。

居住者の立場になり、あらゆる角度から十分に検討されるべき。

工事の安全対策

皆様の安全確保と、財産・生活環境・生活リズムの保全に細心の注意を払うと共に、近隣の方々や工事現場で働く作業員に対しての安全第一を徹底すべく、種々の作業を通じて対策を講じます。

①誘導員による安全対策

居住者の皆様や近隣の皆様にとって危険と思われる作業時には、誘導員を配置して皆様の安全を確保します。

②危険箇所の区画

工事中の場所や電動工具が置いてある場所は、危険が伴いますのでひと目でわかるような区画をします。

③飛散・落下防止

外部階段や開放廊下などでの作業時に飛散や落下の危険性がある場合には防止措置を行います。

④安全パトロールの実施

定期的に安全パトロールを行い、危険要因の早期発見・是正を図ります。(特に女性の目線で判断します)

工事保険について

弊社では、万一の場合に備えて東京海上日動保険㈱の『超ビジネス保険』に加入しております。

請負賠償 ~補償金額1事故5億円~

工事中に発生した賠償事故(対人・対物)に対しての保険です。

【事故例】

  • ・マンションの改修工事中にベランダから工具・配管等を落としてしまい、駐車中の車に損害を与えた事故。または通行人に損害を与えた事故。
  • ・マンションの改修工事中に伴い、足場を組み立てる際に、隣家に損害を与えた事故。
生産物・完成作業危険担保 〜補償金額1事故5億円〜

工事が完成し、お客様に引渡し後に生産物・作業に起因する事故(対人・対物)に対しての保険です。

  • ・施工ミスで配管から漏水し、損害を与えた事故。
生産物・作業の目的物損壊担保 〜補償金額1,000万円〜

お客様に引渡し後に損壊した生産物・作業の目的物自体の改修・検査・交換・その他の措置に要する費用に対しての保険です。

  • ・施工ミスで配管から漏水し、損害を与えた場合にその配管を修理・改修する費用。

アフター対応・メンテナンス工事

アフター対応・メンテナンス

工事引渡し後のアフター対応、点検アンケート、ご報告、日常メンテナンスまで一貫して行います。

工事後のアフターサービス

弊社でリニューアル工事を実施させていただいた管理組合様には、工事保証期間とは別に工事引渡し後の1年目、3年目、5年目に工事による不具合の有無について点検することをお約束するメンテナンス誓約書を工事請負契約書に添付させて頂いております。
詳しくはお問い合わせください。

アフター点検報告書を作成致します。

アフター点検報告書サンプル はこちら